修理をする|修理時期を見極めより信頼できるシャッターへ

修理時期を見極めより信頼できるシャッターへ

男性

修理をする

作業員

朝起きて車に乗ろうとすると・・・

私の家にはシャッターがあり私用の車と家族の車が置いてあります。しかしある朝出かけようとシャッターのボタンを押しても全く動きません。何度も押してみてもシャッターは全く動かないので、困ってしまいました。 その日は休日で急ぐ用事ではなかったため電車とバスを乗り継いで利用してでかけたのですが、これが平日だったら大変なことでした。そこですぐに修理してもらおうと思いシャッター修理の会社に連絡を取りました。急ぎの用ということでその次の日に来てもらいました。 翌日に修理業者の方が来て10分ほど検査をするとどうやら2箇所の故障があったようです。スイッチ部分の配線がきれているのと電源部分がショートしているようでした。

すぐに直してくれてありがたかったです。

修理代金ですが2万円とのことです。どうやら電源部分に故障があり、それにも関わらず私がスイッチを押し続けたためスイッチ部分の電線が焼け焦げてしまったようです。2箇所も修理をするのに2万円というのはとても安いような気がします。なじみの業者さんで近くにお店があったからかもしれませんが出張費をサービスしてもらいました。 作業は2時間ほどかかりスイッチの配線を直して電源部分を交換していました。作業が終わるとすぐに確かめてみたのですがきちんとシャッターが動くようになりました。 シャッターが動かないというのは通勤できなくなったり、重要な用事にいけなくなったりと困ってしまう事が多いです。そんなときには信頼の置ける修理業者さんに依頼すると良いと思います。