シャッターの目的|修理時期を見極めより信頼できるシャッターへ

修理時期を見極めより信頼できるシャッターへ

男性

シャッターの目的

工具

シャッターの設置目的は、防犯をはじめ暴風時の外部からの衝撃物からの保護など沢山の利点があります。シャッターも種類がいろいろあり、最近では技術の向上にともない、省エネで静かな電動シャッターも増えてきました。設置場所としては、店舗の入り口から駐車場、戸建住宅の窓まで幅広く利用されています。特に店舗や駐車場に設置する場合は、設置幅が広いことからシャッターの重量が重くなるのでリモコンで開閉操作できる電動シャッターが主に利用されています。戸建住宅でも全部の窓になると費用がかかるため、主に使う部屋のシャッターを電動にしたりと、部分的に電動シャッターを取り入れる住戸も増加傾向にあり、今後の高齢化社会での需要もみこまれます。

これからの主流になりつつある電動シャッターは、取り扱う企業も増えているので互いに技術を高めあっている状況です。特に手動の時には、雨戸を閉める音も大きく近隣の住宅に気を使っていた状態ですが、今では静かに閉めているかわからないぐらいの製品も多くなってきました。エコが注目されていることから、省エネで消費電力も少なくて利用できるようになり取り入れやすくなりました。種類も電動シャッターを閉めた状態でも、外部からの採光を取り入れれるようにメッシュの場所があるタイプなど、目的別に沢山の選択肢があるところが魅力です。シャッター幅も多種類あるので、小さな窓から大きな窓まで設置できるようになり、リフォームなどでも簡単に利用することができます。